院長はインプラントを埋入しました。|医療法人社団英優會|大和市の歯医者

トピックス TOPICS

院長はインプラントを埋入しました。



院長はフラップレス(歯茎を切り開かない術式)でインプラントを埋入しました。

今回は既存のインプラントとのブリッジになりますので、理想的な方向ではありませんでした。隣のインプラントと平行にインプラントを入れるのは難しい手技ですが、サージカルガイドを使用し、うまく平行性が取れました。

所要時間は7分でした。

また、初期の固定度が計測で良好を示しましたので、即日で仮歯との連結を行いました。

3ヶ月後には噛めるようになることを期待して、オペは終了となりました。