歯の詰め物がとれた時どうする!?|医療法人社団英優會|大和市の歯医者

トピックス TOPICS

歯の詰め物がとれた時どうする!?

あけましておめでとうございます。
歯科医師の岩切です。

年末年始は如何お過ごしでしょうか。おいしいごちそうやお餅を食べる機会が増え、気をつけて食べていたのに、歯の詰め物が取れてしまった、または一緒に飲み込んでしまったということもあるかもしれません。とくにお正月は多くの歯科クリニックが休診で、すぐには診察してもらえないこともあるでしょう。こんなとき、どう過ごしたら良いのでしょうか。

まず歯の詰め物が取れたことに気づいたら、回収して保管してください。詰め物が取れてしまい、歯に違和感があるかもしれません。しかし、歯がしみるなどの痛みがない場合は、しばらくは取れた状態で大丈夫です。なるべく早く受診しましょう。もし痛みがある場合は歯科クリニックへの早急な受診をおすすめします。詰め物の一部が欠けてしまった際も同様です。

一度取れてしまったものは、特殊な歯科接着剤を用いないと歯にくっつけることはできません。詰め物が取れてしまった際に、そのまま詰め物を歯に戻して過ごす人もいるかもしれませんが、戻してもまた取れてしまい、ふとした際に飲み込んでしまう可能性もあるので戻さないようにしてください。

また、自分の判断で、自宅にある日用品に使うような接着剤を使って詰め物を歯につけることも避けてください。詰め物がはずれた歯に虫歯があったり、歯の一部が欠けていたりすると、治療や詰め物の作り直しが必要になります。家庭用の接着剤でつけ直してしまうと、つけ直した詰め物をはずすために詰め物と歯を大きく削らないといけない場合も。さらに、歯科治療用ではない接着剤に含まれている成分で歯の神経が損傷する可能性もあります。

詰め物が取れたら、ご自身で戻したり、くっつけたりせず、取れた状態で歯科クリニックを受診してくださいね。