噛みしめ|医療法人社団英優會|大和市の歯医者

トピックス TOPICS

噛みしめ

こんにちは。衛生士の田中です。
来院される患者様で多くみられる咬筋痛ですが患者様に症状を聞くと「この辺が痛い」と明確に痛い歯がないのが特徴的です。
朝起きたら顎がだるいなどの症状がある場合は食いしばりが強い可能性があります。
起きている時の食いしばりは自分でも気をつけることができますが、寝ている時は自分で気をつけることができないためマウスピースの装着などが必要になってきます。
すでに顎がだるい、口が開きにくいなどの症状がある方はこめかみや顎(咬筋)を指三本でくるくる回して軽くマッサージしてみてください!もう一つはお風呂の中であいうべ体操です。お口をできるだけ大きく動かして各1秒ずつ30回やってみてください。「べ」の時は舌をできるだけ出すようにしてください。
あいうべ体操は矯正をしている小児にもおすすめなのでご家族で是非やってみてください!!